PCとコーヒーと資料

ERPの導入効果のメリットは企業経営のスムーズ化にあり

SITEMAP

ERPの導入成功には明確なゴールが必要

企業経営をスムーズにする効果が期待されるERPですが、優れたシステムを役立てるには優れた使い方が求められます。高いコストを払って導入したERPも使い方を間違えれば宝の持ち腐れです。
ERPを導入後にやるべきことは、明確なゴールの設定です。「データ収集をリアルタイム化したい」「生産工程管理と進捗管理を連携させたい」など、ERPをどのように活用するのか具体的な形でゴールを設定しましょう。
ERPは優れた管理システムですが、使いこなすにはある程度の習熟が必要で、導入直後から企業内の全てを管理するというのは現実的ではありません。将来定期な目標として企業内資源の一元管理を目指すのはかまいませんが、直近の目標として具体性のある達成可能なゴールを設定しておかないと、方向性が定まらず現場が混乱してしまいます。
システム構築に近道はありません。第一段階として設定されたゴールをまずは実現し、それから次のゴールにステップを進める、というように一歩ずつ着実に導入を進めていくことが結果的には近道になります。
それぞれのゴールで明確に導入効果が現れれば社員のモチベーションも上がり、ERPの導入にさらにはずみがつきます。経験を積んでERPをより使いこなしていくという意味でも、ゴールの設定は重要な意味を持ちます。

トピックス

ERPの導入を成功させるカギは社員の声に耳を傾けること

資源管理を効率化するERPを導入する企業が増えています。しかし、ERPは導入すれば直ぐに効果が現れるタイプのシステムではありません。ERPの導入成果は正しい運用法によってのみもたらされます。高い費用をかけてERPを導入しても、運用に問題があれば経営効率の改善どころか、かえって資源管理が複雑化し…

MORE

ERPの導入成功には明確なゴールが必要

企業経営をスムーズにする効果が期待されるERPですが、優れたシステムを役立てるには優れた使い方が求められます。高いコストを払って導入したERPも使い方を間違えれば宝の持ち腐れです。ERPを導入後にやるべきことは、明確なゴールの設定です。「データ収集をリアルタイム化したい」「生産工程管理…

MORE

注目の記事

ERPで経営の合理化を実現するには

経営効率改善の切り札として期待されるERP。企業内の資源を統括的に管理することで経営を見える化し、ムダを省いたの合理的な経営の実現が期待されるERPですが、ERPは導入すればいいというものではあ…

MORE

ERPシステムの導入で情報の一元化を図ることのメリット

会社の業務効率を上げ、リアルタイムで各部署での売り上げや動向を把握できるERP。ERPとは「Enterprise Resources Planning」の略語で、人、物、お金の3つの情報・データ…

MORE

ニュース一覧

SITE MAP