PCとコーヒーと資料

ERPの導入効果のメリットは企業経営のスムーズ化にあり

SITEMAP

ERPの導入を成功させるカギは社員の声に耳を傾けること

資源管理を効率化するERPを導入する企業が増えています。しかし、ERPは導入すれば直ぐに効果が現れるタイプのシステムではありません。ERPの導入成果は正しい運用法によってのみもたらされます。高い費用をかけてERPを導入しても、運用に問題があれば経営効率の改善どころか、かえって資源管理が複雑化してしまいます。
ERPの導入を成功させるポイントは、導入効果の可視化です。ERPによってこんなに便利になった、こんなデータが見られるようになったなど、社員にはっきりとした形でERPの効果が実感できなければシステムに対する理解は深まらず、いつまでたっても成果は期待できません。シンプルに言ってしまえば、社員にとって使いやすいシステムでなければERPの導入効果は期待できないということです。
では、実際に企業にERPを導入するにはどういった点に注意すればいいのでしょうか。ひとつの回答が、社員から寄せられる意見の反映です。
ERPはシステムであると同時に人の手によって利用されるツールでもあります。使いにくい道具に拒否反応を示すのは当たり前で、ERPがどんなに優れていても使いにくいものであれば導入はスムーズに進みません。ERPと言ってもスタイルはひとつではありません。仕様や使い勝手について社員に広く意見を募り、システムにフィードバックさせて使いやすいシステムの構築を目指しましょう。

トピックス

ERPの導入を成功させるカギは社員の声に耳を傾けること

資源管理を効率化するERPを導入する企業が増えています。しかし、ERPは導入すれば直ぐに効果が現れるタイプのシステムではありません。ERPの導入成果は正しい運用法によってのみもたらされます。高い費用をかけてERPを導入しても、運用に問題があれば経営効率の改善どころか、かえって資源管理が複雑化し…

MORE

ERPの導入成功には明確なゴールが必要

企業経営をスムーズにする効果が期待されるERPですが、優れたシステムを役立てるには優れた使い方が求められます。高いコストを払って導入したERPも使い方を間違えれば宝の持ち腐れです。ERPを導入後にやるべきことは、明確なゴールの設定です。「データ収集をリアルタイム化したい」「生産工程管理…

MORE

注目の記事

ERPで経営の合理化を実現するには

経営効率改善の切り札として期待されるERP。企業内の資源を統括的に管理することで経営を見える化し、ムダを省いたの合理的な経営の実現が期待されるERPですが、ERPは導入すればいいというものではあ…

MORE

ERPシステムの導入で情報の一元化を図ることのメリット

会社の業務効率を上げ、リアルタイムで各部署での売り上げや動向を把握できるERP。ERPとは「Enterprise Resources Planning」の略語で、人、物、お金の3つの情報・データ…

MORE

ニュース一覧

SITE MAP